岸根(がんね)ぐり

ganneguri原産地である岩国市美和町岸根の地名から命名された岸根ぐり。粒が大きく(1果30~40グラム)、甘くまろやかな味わいが特徴です。岸根ぐりは他に類似品のない優良品種であることがわかり、国の奨励品種として国内はもちろん、現在は海外にまでその名が知られるようになりました。
美和町の栗の栽培面積のうち岸根ぐりが大半を占め、約200ヘクタール程あります。最近では栗を使った焼酎などの商品も開発されています。収穫の時期は10月中旬以降となっています。
このページの情報は「岩国市観光振興課」の提供です