深谷峡(ふかたにきょう)

ここは、島根県と山口県の雄大な山に挟まれた、深谷峡温泉コテージ上流から深く続く県境の渓谷です。そこを跨ぐように架けられたのは、高さが94mもある真紅の深谷大橋。ここから眺める景色は四季を通じて見応えがあり、特に秋の彩りあふれる紅葉と冬の静寂な雪景色は、訪れる人を唸らせます。そして、渓谷のはるか底を流れる深谷川は、その昔河川争奪の舞台となり、現在は宇佐川を経て錦川へとそそがれています。

また、近くには、深谷峡温泉「清流の郷」があります。ラドン含有量が高く隠れた名湯で、広島をはじめ県内各地より多数の人が訪れます。

【深谷峡温泉 清流の郷】
http://www.go-rakan.jp/

%e5%b1%b1%e4%bb%a3_%e6%b7%b1%e8%b0%b7%e5%b3%a1 11-16-%e6%b7%b1%e8%b0%b7%e5%b3%a12




【所在地】深谷大橋



 

 

 

 
このページの情報は「岩国市観光振興課」の提供です