高森牛

高森牛が生産される岩国市周東町は明治時代の初期から食肉産業が盛んで、その当時より全国の優良牛を扱っていました。
肉質が良く「高森の肉は美味い」と評判になったのもその頃からです。
この伝統を受け継ぎ、周東町の食肉業者共通の牛肉ブランドとして命名されました。
現在、高森牛の生産・出荷管理等を「玖西食肉研究会」が行っています。
高森牛の美味しさを保つために、飼育環境~加工までの規則を厳しく決められ、その品質基準を満たし、周東町食肉センターで加工処理された牛肉のみを高森牛といいます。
甘み、コクがあり、県内の消費者に信頼のおける銘柄牛として県内外から広く受け入れられています。

玖西食肉研究会
【所在地】〒742-0413 山口県岩国市周東町上久原1192
【TEL】0827-84-0006


 
このページの情報は「岩国市観光振興課」の提供です