清泰院 (せいたいいん)

seitaiin
元治元(1864)年、禁門の変の首謀者として岩国12代藩主吉川経幹(きっかわつねまさ)は、11月に国司親相(くにしちかすけ)、益田親施(ますだちかのぶ)、福原越後(ふくはらえちご)の三家老に切腹を命じ、当時の江戸幕府による第一次長州出兵は終結しました。
国司、益田の二家老は徳山で自刃しましたが、徳山藩主の家系だった福原は岩国の清泰院(当時龍護寺)で自刃しました。
境内には贈正四位福原越後君殉難碑があります。

【所在地】〒741-0082 山口県岩国市川西1丁目7−3
【TEL】0827-41-0463



このページの情報は「岩国市観光振興課」の提供です