吉田松陰東遊記念碑 (よしだしょういんとうゆうきねんひ)

shouin_0027関戸は山陽道の本陣が置かれた宿場町。
本陣跡近くには松陰が当地で詠んだ詩を刻んだ碑があります。
「美哉山河是国宝何以守之親与賢」。
これは、中国の故事を引用し、毛利家と吉川家が手を結ぶことを願った詩といわれています。
松陰22歳、初の東遊でした。

【所在地】〒741-0063 山口県岩国市関戸


このページの情報は「岩国市観光振興課」の提供です