東林寺(とうりんじ)

tourinji元治元(1864)年春、吉川経幹(きっかわつねまさ)は国境の魚切(現岩国市美和町)を訪れ、飢饉の惨状を目撃します。
経幹はその復興のため撫育役場を東林寺に設置し、国固めのため坂上組を編成させました。
撫育方になった玉乃世履は維新後、初代大審院長となり「今大岡」と称されました。

【所在地】〒740-1225 山口県岩国市美和町渋前510


このページの情報は「岩国市観光振興課」の提供です