赤禰武人生誕の地(あかねたけとせいたんのち)

akaneseitan赤禰武人は天保9(1838)年、柱島の医者の長男として生誕。
師の梅田雲濱(うめだうんぴん)が安政の大獄で投獄されたとき、その救出策を吉田松陰から授かりますが、実行に至らず。
松陰は武人の才能を大いに認めながらも、実行力に少々欠けると評しました。

【所在地】〒740-0051 山口県岩国市柱島


このページの情報は「岩国市観光振興課」の提供です