沢瀉塾の跡地(たくしゃじゅくのあとち)

takushajuku_0029岩国三士の一人、東沢瀉(ひがしたくしゃ)が後進の指導のために開いた塾の跡地です。
現在、跡地には記念館が建てられ、当時の学舎などの位置図が掲示されています。
かつては5つの学舎や講堂、沢瀉の自宅が立ち並び、多くの学生が寄宿して学んでいました。

【所在地】〒740-0043 山口県岩国市保津町2丁目5


このページの情報は「岩国市観光振興課」の提供です